東京大学がんプロフェッショナル養成プラン

合同セミナーを開催します『小児がんにおける統合的ゲノム解析とクリニカルシーケンスの現状~ゲノム医療の見えてきた課題~』(東京大学2018年6月7日18:30)

2018年6月7日 18:30-
『小児がんにおける統合的ゲノム解析とクリニカルシーケンスの現状~ゲノム医療の見えてきた課題~』
演者:東京大学小児科 滝田順子
一般的に小児がんは成人がんと比べて、 遺伝子変異数が少ないことが知られている。また
、現在進行中の新薬の治験の中で、 小児がん患者を対象としたものがほとんどないのが現
状である。従って、 小児がんにおけるゲノム医療の推進には課題は山積しているものの
重要なことは、分子病態を解明し、 ゲノム医療の推進を裏打ちするゲノム情報を体系的に
収集することである。本セミナーでは、 これまで行われてきた小児がんの統合的ゲノム解
析の成果とゲノム医療の現状について概説する。

2018/05/15