東京大学がんプロフェッショナル養成プラン

平成29ー平成33年度

東大がんプロでは学生のキャリアパスにつながる支援としてAYA世代やプレシジョンメディシンに特化した合同セミナーを行っています。

最新の情報はトップページ、これまでの内容はイベント履歴のページで紹介しています。
 

履修者の声(抜粋)

2017/12/12 合同セミナー
・臨床腫瘍学で学んだことも多く、少し理解が進んだと思います。説明がわかりやすく、深く理解できました。
・がんに関するGermlineを持つ人のカウンセリングについて聞いてみたい  ⇨2/26に予定しました。
・基本的な内容でありより専門的な知識を取り上げて欲しい
・勉強になりました。

2018/1/11 合同セミナー
・大変聴きやすくわかりやすい講義でした
・遺伝子、ゲノムのレベルでの創薬、投薬の研究の話を伺えてとても刺激的で興味深かったです。
・痛みに対しての効果のある薬は痛み止めとして知られる薬だけでなく別の作用を持つ薬に新たな可能性があると知りました。
・疼痛治療が予後に影響を与えるということがよくわかりました。

2018/2/26
・とてもわかりやすくて、重要なポイントが伝わってきました。ありがとうございました。
・がんゲノム医療時代における遺伝カウンセリングの変化・影響についてとても分かりやすかったです。
・広い視点で医療をすすめる必要性を再認識できた