東京大学がんプロフェッショナル養成プラン

平成29ー平成33年度

医学共通講義 GP
臨床腫瘍学概論

前半では、がん細胞の生物学的な特性や、がんの診療上身につけておくべき診断・治療・臨床試験の基本的な知識について講義を行う。後半では、内科、外科の代表的な腫瘍について、実践的な内容や最近の話題を含む講義を分野ごとに行う。

2017年予定表
4月11日   悪性腫瘍の疫学      宮川 清(放射線分子医学部門)
4月18日   腫瘍生物学        油谷 浩幸(東大先端研)     
4月25日   臨床試験         森豊 隆志(臨床研究ガバナンス部)
5月9日     画像診断          森 墾・渡谷 岳行(放射線科)
5月16日   抗癌剤の臨床薬理     本間 雅(薬剤部)
5月23日   化学療法総論        荒井 俊也(血液・腫瘍内科)
5月30日   腫瘍外科学総論       渡邉 聡明(大腸・肛門外科)
9月26日   肺癌           山内 康宏(呼吸器内科)
10月3日   乳癌           金内 一(公立昭和病院)
10月10日   腫瘍外科学各論(消化管) 野澤 宏彰(大腸・肛門外科)
10月24日   肝胆膵癌          建石 良介(消化器内科)
10月31日   造血器腫瘍         黒川 峰夫(血液・腫瘍内科)
11月7日   小児腫瘍         滝田 順子(小児科)
詳細はこちら